委員会と活動

委員会と活動

2021.7-2022.6 役員及び各委員会の役割

1.LCIF コーディネーター

 LCIF の使命及び実績とライオンズクラブ国際協会におけるその重要性を伝え、クラブ内でLCIF 開発戦略を実施するとともに、地区 LCIF コーディネーターと連携して地域で LCIF を推進することにより、地区の目標と一貫するようにする。

2.指導力育成委員会

 地区、複合地区、ライオンズクラブ国際協会が提供する研修の機会はもとより、クラブの会員に役立つ可能性のあるライオンズ外の研修プログラムについてもクラブ会員に知らせる。

3.安全管理担当役員

安全対策が整っているようにするため、各アクティビティを検討して潜在する危険を見極めるとともにライオンズクラブ国際協会から入手可能な自己点検チェックリストの掲載事項をすべて確認し、十分な監督が確実に行われ適切な保険がかけられているようにする。何らかの事態が生じた場合には、関係のある重要な情報をすべて収集して保険会社に遅滞なく報告する。

4.プログラムコーディネーター

クラブ会員の関心事に基づいて例会のために講演やエンターテインメントを手配することにより、例会の充実化を図るとともに会員にとって重要な話題について常時伝達する。

5.財務委員会

詳細にわたる予算を編成してクラブ理事会の承認を仰き、資金に関する適切な書類作成と権限の確保、クラブ口座の年次監査の手配、財務に関わるあらゆる情報の後任委員会への引き渡しが確実に行われるようにする。

6.奉仕委員会

 SDGs の考えを参考に当クラブ内で出来うる奉仕活動を企画・行動し地域への貢献と普及をするとともに、会員各位が心のバリアフリーを実践できるような活動などの行動計画を実行する。

7.会員委員会

 新たなマーケットに働きかけ、積極的に会員を勧誘するとともに会員が満足するよう効果的なオリエンテーションを提供し、有意義なクラブ活動に参加する機会が与えられるようにするともに会員候補者の資格要件も検証する。クラブ会員へのプロトコルの徹底会員の動向や意識向上、出席促進など様々なサポートを行う。必要に応じて、本クラブが所属するゾーンの地区ガバナー諮問委員会に出席する。

8.会則及び付則委員会

 クラブ会則及び付則を解釈し必要に応じ、改正⼿順に従って改正を進める

9.マーケティング・コミュニケーション委員会

 クラブ会員にコミュニケーションツールを提供し、ソーシャルメディアを通じて、人道支援活動、地域社会の参加、会員増強の取り組みを拡張、知名度の向上を目指すとともに、口コミ、その他効果的な情報伝達手段を用いてクラブの活動推進に参加するよう、クラブの会員全員に奨励する。

10.情報テクノロジー委員会

 会員のIT ツール(zoom、YouTube など)知識向上のサポート、当クラブ内外の諸活動の外部発信等を行う

11.スポーツ交流特別委員会

 会員内外との相互の交流と親睦を図り、クラブ活動を円滑におこなえるよう絆を深める活動を行う。(チャリティーゴルフ、釣り、登山等)

12.青少年育成特別委員会

 青少年育成に必要な諸活動を支援・企画・運営し、青少年の健全な育成をサポートする(薬物乱用防止教室、各スポーツ関連活動等)

13.渉外特別委員会

 ライオンズクラブ国際協会に関する諸活動への協力、および出向者への支援を行う

14.L・T(ライオンテーマ)

 クラブ備品の管理及び会の運営に必要な準備、会員や来賓等への接待などをおこなう

15.T・T(テールツイスター)

 会員から快くファインを獲得するよう働きかけ、会の運営のサポート(場を盛り上げたり引締めたり)をする

土浦北ライオンズクラブの運営組織について

  » ◎2021.7-2022.6 土浦北ライオンズクラブ運営組織表(PDF)へのリンク

 
Copyright(c) 2012 土浦北ライオンズクラブ All Rights Reserved.